雪の舞い降るの銀山温泉で癒されませんか

山形県尾花沢市にある、銀山温泉をご存知でしょうか。雪深い山間の川沿いに、数件の温泉宿が立ち並ぶ秘境とも思える温泉街です。この銀山温泉は、昔ながらの建物が多く立ち並び、大正ロマンあふれる場所として全国的に有名です。

この銀山温泉に行く季節は冬が断然お勧めです。できれば昼間よりも夕方から夜がお勧めです。しかも、少し雪が舞っているときは絶景です。何が絶景かと言うと、温泉街は谷間にある河に沿って何件かの温泉宿が並んでいるのですが、夜はやわらかい明かりがともっていています。

また、川沿いにはランプに明かりがともっています。そんな中、雪が舞い落ちてきたり、ランプに積もっている姿がなんともロマンティックです。温泉街に1軒だけあるそばやの2階からは、この景色を眺めることができるカウンターがあり、温泉の湯気と雪明りをつまみに、地元のお酒を楽しむこともできます。

最近中国や台湾やタイ等の環境客も増えてきていますが、日本人にむけた日本の古き良き時代を残したいと言うことで、横文字はあえて表示しないようにしていると言うことです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ