家庭菜園のすすめ

庭にユスラウメと言う木が植わっているのだけど、それが実をつけていた。
直径1センチほどの赤い実をつけていて、洗ってそのまま食べる事もできるし、砂糖と一緒に煮詰めるとジャムになる。
氷砂糖とホワイトリカーを加えて梅酒のように楽しむ事も可能だ。

個人的にはお酒にしてくれるのが一番嬉しいのだけど、お母さんの好みで大体ジャムになることが多い。
木と言っても、背丈が150センチほどしかないので、収穫できる実の量も高が知れている。
でもこんな風に、自分の家で採れたものを加工して口にすると言うのは、なんだか楽しいなと思う。

そう言えば昔、プランターではつか大根を育てた事があったけど、あれもけっこう簡単なものだった。
その時はあまり日当たりの良くないところで作っていたので、あまり発育は良くなかったけど、それでもしっかり大根の味がしていた。

こんな風に、数年に何度か家庭菜園にハマって野菜作りを始める事があるんだけど、だいたい一種類を作り終わったらそこで熱が冷めてしまうので、畑をレンタルしてまで作ろうと言う気にはならないんだよな。
やってみれば面白いんだろうけど、ちょっと時間が足りそうに無い。

お父さんが退職して、家でゴロゴロしているだけなので、やる事がないのなら家庭菜園でもしてみろと薦めてみましたがあまり乗り気ではないようです。
昼間から酒びたりで居るよりはずっと健康的だと思いますけどね、これだから融通のきかない頭の固いオヤジは困ります。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ