最近の雨について思うこと

最近の雨は、何か違和感を感じることがありませんか?
雨の降り方が近年急に変わったような気がします。
突然のスコールのような雨が降ったり、雨がしばらく停滞したりするようになりました。
原因は何なんでしょうか?
最近、セルビアで大雨による大洪水が起きました。大変な被害です。このニュースを見て、日本とセルビアの間にある国が気になりはじめました。そうです中国です。近年、大気汚染問題が取り上げられている中国です。
大気汚染や都心部でのエネルギーの使いすぎで、温かい空気が雲を押し上げて雨雲を発生させてるのではないかと思いました。
日本の熊谷が暑いのは、盆地というのもありますが都心部からの温風が原因と考えられています。
温かい空気が流れてくると、竜巻も発生します。近年、日本でも竜巻被害は増えています。

都心で暖められた空気のせいで、
色々な環境問題が発生します。
中国の場合、面積が日本よりもはるかに大きいです。主要都市での熱パワーによって雨雲が作られて、周辺地域の国に影響を及ぼしはじめたのではないのでしょうか?
特に、日本の場合は雨雲は西からやってきます。ちょうど中国方面から雲がやってくるのです。
10年前の梅雨とまったく状況が違う気がします。あんまり、大雨が降り続けると地盤が緩んで土砂災害が増えてきます。地盤が乾いてる時間がないと、被害が拡大します。
中国のせいみたいな言い方をしましたが、日本でもエネルギーの使い方や温暖化について詳しい知識を持つことが本当に大事だと思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ